みんなでうたおう(神奈川県内)

 「SakuSaku」ではいろんな歌が生まれています。
 そこで、ここでは、その歌の歌詞を紹介します。
 他にも情報があれば、よろしくお願いします。
 ちなみに、「サビ」と書いてあるところは正確には曲の一部です(サビでないところもあります)

<横浜>「横浜18区アンソロジー〜それ行け!ハマっ子!怒涛の18曲!〜」(作詞/作曲:白井ヴィンセント)

 横浜の歌が「偽ハマっ子ブルース」しかなかったので、もっといろいろやって欲しいと何年も言われて、やっと作った歌。
 1週間で18曲+1曲歌いました。

(1)神奈川区のうた
(2)磯子区のうた
(3)瀬谷区のうた
(4)戸塚区のうた
(5)保土ヶ谷区のうた
(6)青葉区のうた
(7)港南区のうた
(8)緑区のうた
(9)都筑区のうた
(10)南区のうた
(11)鶴見区のうた
(12)金沢区のうた
(13)泉区のうた
(14)港北区のうた
(15)栄区のうた
(16)西区のうた
(17)旭区のうた
(18)中区のうた

まとめ歌:
横浜18区アンソロジー〜それ行け!ハマっ子!怒涛の18曲!〜祝コンプリート!
 

<秦野>「Field of ハダ(秦野のうた)」(作詞:増田ジゴロウ+ウワノソラ 作曲:増田ジゴロウ)

 途中から強引に白線流しの曲になってしまう。語りもあり。

サビ:
 Field of ハダ 秦野 秦野
 秦野or秦野? 読み方は。。。
 Which do you like better?

<綾瀬>「綾瀬のうた」(作詞・作曲 増田ジゴロウ)

 読者からの綾瀬に駅がないというだけハガキから作られた歌。
 綾瀬が「あやや」と「相川七瀬」に似てるという趣旨の歌。
 全く、綾瀬に関係あるものが出てこない(^^;

サビ:
 NAI 駅 ない ない ない
 高速の入り口 NAI
 NAI 駅 ない ない ない
 夢見る少女じゃいられない

<綾瀬>「綾瀬のうたVer.2」(作詞:増田ジゴロウ+ハル 作曲:増田ジゴロウ)

 前作の歌に全く綾瀬に関係あるものが出てこないという読者のハガキから作られた歌。
 綾瀬が「あやや」と「相川七瀬」に似てるという趣旨は変わってない。
 でも、バス停があるのと綾瀬が「綾波」に似ているということが追加された。
 綾瀬が豚の名産地ということしか綾瀬に関係あることが出てこない(^^;
 
サビ:
 NAI 駅 NAI NAI NAI
 高速の入り口 NAI
 高速の出口も NAI
 夢見る少女じゃいられない!でも。。。
 ALU バス停 ALU ALU ALU
 マックもカラオケもALU
 バス停だけはALU

<海老名>「海老名のうた」(作詞・作曲:増田ジゴロウ)

 ご意見番も住んでいる海老名の歌。
 全編(エビをのぞいて)、英語という意欲作です。

 その後、「海老名のうた」をやりますとHPに書いてあったのにやらなかったということで、初めの部分を「ご意見番、浪人生、カエラちゃん」のゴイペラーズでハモった、この前はごめんなさいVerとして歌われた。

サビ:
 Name of エビ
 Na na na na na na
 We live in "Name of エビ"
 Na na na na na na

<鎌倉>「鎌倉のうた」(作詞:飯塚宣明 作曲:増田ジゴロウ 編曲:インビジブル・ギター男)

 ちょっと悲しげな歌。

サビ:
 眠れない夜、大仏を。。。
 見たくなることはありませんか?

<寒川>「3つの川のトリロジー(清川・愛川・寒川の歌)」(作詞・作曲:増田ジゴロウ)

 清川・愛川・寒川の歌。「清」・「愛」・「寒」の言葉をキーワードに3番まである。
 Ver2では、インビジブルベース男「ベーやん」が参加してます。

サビ:
 K・A・W・A 川
 Oh River
 ワ of カ(=カワ)

<厚木>「厚木のうた」(作詞・作曲:増田ジゴロウ)

 男と女の駆け引きを鮎釣りにかけて歌ったデュエット曲(ジゴロウ&カエラ)。
 途中、Ayuのモノマネあり。
 鮎が厚木を歩くシーンがなんとも言えない。 

<座間>「座間のうた」(作詞・作曲:増田ジゴロウ)

 他の地域の歌が作られる中、座間の歌がないということで作られた歌。
 取材をしても、座間に何もないという答えが多かったので、それを鵜呑みにして作られた。
 なので、座間に関係あるものは全く歌詞に出てこない。

サビ:
 Z A MA! Z A MA!
 座間をナメるなヨ!
 モビルスーツっぽいぜっ!

<三浦>「三浦のうた」(作詞・作曲:増田ジゴロウ)

 はじめに歌われたときは、プロモーションっぽい映像とかはなかったが、2回目に歌われたときは三浦の風景がプロモーションっぽく流れていた。

サビ:
 三浦〜 三浦理恵子
 三浦〜 三浦大根
 ランボルギーニ ミウラ

<三島>「三島のうた」(作詞・作曲:増田ジゴロウ)

 コンセプトは三島にいる女の子の両親の実家に「娘さんをください」と言いに行くという歌。
 しかし、父親に殴られ、あっさり娘をあきらめ帰ってしまう。

サビ:
  みっつ三島の みっつ三島のキオスクで
 「福太郎」買ってかえります
  三島から新横浜まで、「こだま」で40分

<三島>「続・三島のうた」(作詞・作曲:増田ジゴロウ 編曲:インビジブル・ピアノ男、ギター男、ベース男)

 三島のうたの続編。女の子とは結婚したもの、すぐに別れてしまい、最後は父親から逃げるという話に。。。(^^;

サビ:
 とりあえず逃げるしかねぇ。。。
 できるだけ早く、少しでも遠くに。。。
 海外?って。。。 俺パスポート持ってねぇし。。。
 とりあえず、また新幹線だ。。。
 新横浜から博多まで「のぞみ」で4時間48分。。。

<小田原・湯河原>「小田原のうた」(作詞・作曲:増田ジゴロウ)

 小田原の名物を取り入れつつ、隣の湯河原まで歌った歌。
 ちなみに、2回歌われました。

サビ:
  つまり小田原に関わる人を
 なんて呼ぶか知ってるかい?知ってるかい?
  彼らは、オダワラー、オダワラー、オダワラー
 ちなみに、近所の湯河原に住んでる人は
 ユガワラー、ユガワラー、ユガワラー

<小田原・湯河原・南足柄>「県西レンジャーのうた」(作詞・作曲:増田ジゴロウ)

 小田原・湯河原を歌って、なぜ南足柄を歌わないというハガキからできた歌。 

サビ:
  つまり小田原に関わる人を
 なんて呼ぶか知ってるかい?知ってるかい?
  彼らは、オダワラー、オダワラー、オダワラー
 ちなみに、近所の湯河原に住んでる人は
 ユガワラー、ユガワラー、ユガワラー
  隣の南足柄に住んでる人は
 ミナミアシガラー、 ミナミアシガラー、ミナミアシガラー

<川崎>「川崎の女」(作詞・作曲:増田ジゴロウ)

 みんなの歌、初期の頃の歌。計3回歌われている。
 川崎のさくらやでジゴロウの人形が飾られているという話から、再び感謝祭バージョンで流された。
 初期バージョンと感謝祭バージョンでは歌の前の語りと感謝祭バージョンに区名が歌われているところが違っている。  

サビ:
 044 044 川の先っちょ、川崎は
 044 044 先端 最先端
 神奈川の最前線

<相模原>「相模原のうた」(作詞・作曲:増田ジゴロウ)

サビ:
 さが〜みは〜ら (Clap Your Hands!)
 さが〜みは〜ら (Clap Your Hands!)

<津久井>「津久井のうた」〜<相模湖>「相模湖のうた」(作詞・作曲:増田ジゴロウ)

 ロード・オブ・メジャー風の曲調?
 釣りキチをテーマにした歌。
 津久井から相模湖へ途中移動する。
 
サビ:
 FISHっ!FISHっ!FISHっ!

<藤沢>「藤沢のうた」(作詞・作曲:増田ジゴロウ)

 70年代のフォークソング調の歌。
  ルーレットのコーナーでもリクエストされました。

サビ:
 恥ずかしいから見ないで!
 藤沢警察署の人!
 ライラ〜イ、ライライライラ〜イ

<大井松田>「大井松田のうた」(作詞・作曲:増田ジゴロウ)

 東京の大井町とよく間違えられる神奈川の大井町のことを歌ってほしいというリクエストに応えた歌。
 しかし、大井、松田のことは歌詞では触れられていない(^^;

サビ:
 大井(お〜い!) 松田
 あっ、ごめんなさい。。。呼び捨てで。。。
 聖子さん、聖子さん

<平塚>「平塚のうた」(作詞・作曲:増田ジゴロウ)

 ロックが好きなインちゃんに、ごり押しして作った昭和歌謡調の歌。
 恋人と七夕まつりに来たのに、いつのまにか会社の同僚に浮気してしまうという歌。

サビ:
 ヒ〜ラ、ヒラ ヒラ 平塚に
 ヒラヒラと ヒラヒラと
 浴衣の袖 ヒラつかせ(平塚)
 舞い降りる 舞い降りた
 俺の織姫が  俺の織姫が

<横浜>「偽ハマっ子ブルース」(作詞・作曲:増田ジゴロウ)

 生まれも育ちも東京都下のジゴロウが「横浜のイメージ」を歌っています。
 初めは都下ちゃんの歌に対抗してできた歌で、石原裕次郎の曲をイメージして生まれた歌。
 Ver2.0はゆずもいなきゃやばいということで、ゆずの曲が入っている。
 Ver2.5は春休みに横浜にくるひともいるだろうということで作られ、初めて映像がついた。
 featuringゆず&デュエットVer.では、ゆずの会報に偽はまっ子ブルースにゆずが使われてうれしかったということで、ゆずの歌部分が長めで、デュエットになってます。

Ver1.0:
♪マリンタワーに灯がともり 氷川丸の汽笛がボー
  あぁ 港ヨコハマに 恋の花が咲く
  。。。っていう イメージ
  みなとみらいに中華街 港の見える丘公園
  あぁ元町を歩く 婦女子のファッションは
  みんなハマトラ 。。。そんなイメージ

  あぁ ハマッ子は みんなシャレた人たちで
  酒は強めのカクテルで 大人はみんな宇崎竜童
  。。。そんなイメージ

Ver2.0:  
♪マリンタワーに灯がともり 氷川丸の汽笛がボー
  あぁ。。。港ヨコハマに恋の花が咲く
  。。。っていう イメージ
  ベイブリッジに陽が沈む 中華街のドラがジャーン!
  みなとみらいに地下鉄がゴーッ!
  伊勢佐木町でゆずが。。。
  この長い長い下り坂を 君を自転車の後ろに乗せて (←ここはゆずの歌で)
  あぁ。。。港ヨコハマに恋の花が咲く
  。。。っていう イメージ

  ヨコハマ ヨコハマ ヨコハマ ヨコハマ(五木ひろし!) 
  ヨコハマ たそがれ ハマっ子パンチ!
 
  大人はみんな宇崎竜童
  。。。っていう イメージ
  。。。っていう イメージ
  。。。そ・ん・な イメージ
 (イーネっ!の人も横浜!)

Ver2.5:
 (セリフ)やっぱ、ハマってのは イーネっ!
♪マリンタワーに灯がともり 氷川丸の汽笛がボーッ!
  あぁ。。。港ヨコハマに恋の花が咲く
  。。。っていう イメージ

  ベイブリッジに陽が沈み 中華街のドラがジャーン!
  みなとみらいに地下鉄がゴーッ!
  伊勢佐木町でゆずが。。。
  この長い長い下り坂を 君を自転車の後ろに乗せて、さらに。。。 (←ここはゆずの歌で)
  石川町でクリスタル・ケイが。。。
  本牧あたりで剣さんが イーネっ!

  あぁ。。。もうとにかく横浜は、あぶない刑事がいて、
  銀星会が密輸拳銃をぶっ放ーすっ!
  。。。っていうイメージ

  ヨコハマ ヨコハマ ヨコハマ ヨコハマ。。。 
  五木ひろし! ヨコハマ たそがれ
  (似てねぇーっ!) ハマっ子パンチ! (痛てっ!)

  大人はみんな宇崎竜童
  。。。ていう イメージ
  。。。ていう イメージ
  そ・ん・な イメージ

<藤沢>「善行団地のうた」(作詞・作曲:増田ジゴロウ)

夏祭りでジゴロウの山車を作ったという善行団地のうた。
 取材に行ったご意見番は団地の人の囲まれたらしい。
 
サビ:
 善行、善行団地
 よい行いをしていますか?
 善行、善行団地
 悪行三昧していませんか?

<茅ヶ崎>「海じゃない茅ヶ崎のうた」(作詞・作曲:増田ジゴロウ)

 茅ヶ崎と言えば、海ですが、あえて海じゃないほうの茅ヶ崎を歌った歌。
 いくつものサザンの歌を寄せ集めた感じの歌になっています。
 
サビ:
 サーフィンしない 砂も混じらない
 えぼし岩も遠い。。。でも
 ダイナミックでBIGな熊が裸で。。。
 踊るジルバ

<大磯>「大磯のうた」(作詞・作曲:増田ジゴロウ)

  大磯ロングビーチで行われていた水泳大会に思いがはせられた歌
 
サビ:
 ロングロングビーチ
 騎馬戦の時女の子がしてた
 白い手袋に軽く「萌え」
 Oh!It's So Beautiful!
 Oh!It's So Wonderful!

<横浜・緑区>「上山小白組応援歌」(作詞・作曲:増田ジゴロウ 編曲:インビジブル・ギター男)

 小学校の運動会で、7年連続負け続けている上山小学校の白組の応援歌。
 メールをくれた小学6年生の最後の青春のために歌われた歌。

サビ:
 どうして勝てないんだ?
 どうして?どうして?
 先生!リレーの選手が。。。
 赤にかたよってはいませんか?
 レッツゴー!白組 上山の子たち
 勝つぞ!勝つぞ!ビクトリー!

<横浜>「東急ハンズ横浜店のうた」(作詞・作曲:増田ジゴロウ 編曲:インビジブル・ギター男)

 ジゴロウグッズが売れているハンズ店員さんからのメールで、作ったハンズの歌。
 ジゴロウのストラップがなくて、ご意見のしかないところに、ちょっとご意見番は悲しそうでした。

サビ:
 ハンズ!今日の記念にジゴのストラップを。。。
 ハンズ、ハンズ、ハンズ、ハンズ。。。東急ハンズ
 ジゴストラップは品切れ ご意見のしかねぇ
 ハンズ、ハンズ、ハンズ、ハンズ。。。東急。。。
 号泣。。。ハンズ。。。

<大和>「大和のうた」(作詞・作曲:増田ジゴロウ 編曲:インビジブル・ギター男)

 ご意見が育った町、大和のうた。
 ご意見番の母を主役にした歌です。PVではご意見が主人公でいろんなところに出ています。
 また、ご意見番の育った小学校なども紹介しています。

サビ:
 あちき。。。大和に。。。
 大和に住んでます
 息子のストラップを。。。
 近所に配ってます
 ご意見の ごいごいの ペパーの。。。
 (せーの)母です。。。

<伊勢原>「伊勢原のうた」(作詞・作曲:増田ジゴロウ 編曲:インビジブル・ギター男)

 伊勢原の大山(おおやま)というところにある豆腐がおいしいということで、好きな子と大山で豆腐を食べたいというラブソング。
 サビはカエラちゃんとハモっている。

 Ver2.では、伊勢原の歌をジゴロウ曰く「デジタル・リマスタリング」な感じで歌います。
 そのときのジゴロウとカエラちゃんのクロス食べ、なんだか、昔やってたクロスカウンターっぽかったです(^^;

サビ:
 伊勢原。。。lalala。。。
 今度、デートしよう
 大山の山頂(いただき)で
 愛を語り合おう
 伊勢原。。。lalala。。。
 豆腐食べに行こう
 互いに「ア〜ン」して
 「クロス食べ」しよう

<湘南>「湘南のうた」(作詞:増田ジゴロウ 作曲:増田ジゴロウ)

 偽ハマッ子ブルースを作ったのだから、湘南のうたも作って欲しいということで作られた歌。
 都下ちゃんが海にあこがれるという感じで作った歌。

 ♪湘南〜 湘南〜 サーフィン 砂まじり
 (セリフ)ボカァ幸せだなぁ。。。
      多摩センターの裏から橋本を抜けて国道129号へ出るんだ。。。
      そっから一体どれぐらい時間がかかるんだろう?
      高浜台の交差点、国道134号に突き当たった時には。。。
      渋滞でボクは身も心も疲れ果てていた。。。
 ♪湘南〜湘南〜サーフィン 砂まじり
   帰りの国道も〜また渋滞するだろう〜
 (セリフ)特に246と合流する金田陸橋の手前の妻田あたりっ!

<葉山>「葉山のうた」(作詞・作曲:増田ジゴロウ 編曲:インビジブル・ギター男)

 「増田祭り」の寄せ書きに「葉山に来て」と書いたのに来てくれないというメールから。夫婦からメールが来たということで、曲調は結婚しようという歌で、しぶく決めています。
 今回は本格カラオケビデオ風とのことで、ちゃんと劇団員の人が夫婦役で出演してます。
 
サビ:
 ペギー。。。オマエを。。。
 抱きしめてI LOVE YOU。。。
 2人が育った葉山の海で。。。
 ペギー、今日こそ言えるさ。。。
 I'll get married。。。(結婚しよう)
 ポケットの中のこれを受け取ってくれよ。。。

<中井>「中井のうた」(作詞・作曲:増田ジゴロウ 編曲:インビジブル・ギター男)

 今日は早く神奈川を制覇したほうがいいんじゃないかということで次の二宮のうたと豪華2本立て。
 
サビ:
 行かない? 中井。。。
 仲いい 中井。。。
 中井へ行かないかい?
 仲いい 中井。。。

<二宮>「二宮のうた」(作詞・作曲:増田ジゴロウ 編曲:インビジブル・ギター男)

 前の中井のうたと豪華2本立て。最後のオチはあだち充の「ラフ」の「にのみや」さんで落としてます(^^;
 
サビ:
 ゴメン、また「あだち充」ネタ。。。
 小学館「ラフ」参照
 ゴメン、また「あだち充」ネタ。。。
 小学館「ラフ」参照

<横須賀>「横須賀のうた」(作詞・作曲:増田ジゴロウ 編曲:インビジブル・ギター男)

 OFFSPRING調にという意見も取り入れつつ、架空のSakuSakuコーナーをイメージして作ったとのこと。
 VTRでは米子に変身する姿も披露されたり、後ろ姿ながらもむき身の米子の姿がみれたり、歌もかなり歌ったりと米子色が前面にでてました。
 しかし、米子が撮った横須賀のうたではうみかぜ公園のことを歌ってるのにヴェルニー公園の絵が映っていたりと横須賀市民から不評だったため、ジゴロウと一緒に取り直した絵で、Ver2が歌われてました。

サビ:
 タテっすか? ヨコっすか?
 どっち向きっすか?
 タテっすか? ヨコっすか?
 どっち向きっすか?

<逗子>「逗子のうた」(作詞・作曲:増田ジゴロウ 編曲:インビジブル・ギター男)

 カエラちゃんの「ズシシ」がかなりいい感じです。

サビ:
 She said。。。
 ズシシ(逗子市)

<開成>「開成のうた」(作詞・作曲:増田ジゴロウ 編曲:インビジブル・ギター男)

 開成町のキャラクター、しいがしくんとあじさいちゃんをモチーフにして、「スカコア」調でラブソングに仕上げています。ジゴロウはしいがしくん、カエラちゃんはあじさいちゃんで、掛け合いをしています。

サビ:
 快晴ーっ!
 俺のハートは。。。
 快晴ーっ!
 雲ひとつない
 快晴ーっ!
 アタシのハートも
 快晴ーっ!
 Yeah!Yeah!Yeah!Yeah!Yeah!

<城山>「城山のうた」(作詞・作曲:増田ジゴロウ 編曲:インビジブル・ギター男)

 カタクリという花が群生しているということで、それをモチーフにした恋の歌。

サビ:
 カタクリの花を
 見たコトはありますか?
 淡いパープルで
 うつむき加減。。。
 ちょっとシャイなキミに
 似てるよね。。。?

<真鶴>「真鶴のうた」(作詞・作曲:増田ジゴロウ 編曲:インビジブル・ピアノ男、ギター男、ベース男)

 小田原の歌のときに、となりの真鶴はなぜ歌わないのかということで、作られました。
 この歌ではいとこのインビジブルピアノ男も参加してます。

サビ:
 たしかに。。。
 鶴っぽい 鶴っぽい 鶴っぽい
 ホントに。。。
 鶴っぽい 鶴っぽい ah yeah
 えてして。。。
 鶴っぽい 鶴っぽい 鶴っぽい
 松にあかよろし

<箱根>「箱根のうた」(作詞・作曲:増田ジゴロウ 編曲:インビジブル・ピアノ男、ギター男、ベース男)

 ジゴロウはアイドルが好きだったということで、カエラちゃんをアイドルにして、周りは親衛隊っぽい感じで、アイドルの歌っぽく歌っています。
 アイドルになりたかったジゴロウも一緒にうたってます。

サビ:
 また来ようね 箱根
 また2人で一緒にね?
 あたしのコト 好きだよね?
 大好きだよね? ねっ?

<御殿場>「御殿場のうた」(作詞・作曲:増田ジゴロウ 編曲:インビジブル・ピアノ男、ギター男、ベース男)

 ラップ調で、御殿場生まれのおばあちゃんの歌を歌ってます。

サビ:
 Ah Ha お転婆娘
 I am rolling
 Ah Yeah!
 Ah Ha 御殿場生まれ
 I am rolling
 Ah Yeah!

<熱海>「熱海のうた」(作詞・作曲:増田ジゴロウ 編曲:インビジブル・ピアノ男、ギター男、ベース男)

 ジゴロウは熱海に行ったとき男の人が女の人を蹴ってる像を見てひどくないっすか?ということで、それをうたにしたと。
 ジゴロウとカエラちゃんとデュエットしてます。
 でも、尾崎紅葉が聞いたら、絶句しそうな歌になってます(^^;
 ちなみに、熱海のうたということで、地図が出てくるのですが、思いっきり、熱海ではなく沼津指してます。。。 
 
サビ:
ここは熱海、海まで熱い
海辺で2人朝まで痴話ゲンカ
熱い熱い海まで熱い。。。
好きよ 好きだ 本当は好きよ。。。
貫ちゃん。。。 お宮。。。
貫ちゃん。。。 お宮。。。
アンタの「ケリ」が一番好きよ。。。
変態かよ。。。?

<山北>「山北のうた」(作詞・作曲:増田ジゴロウ 編曲:インビジブル・ギター男、ベース男)

 神奈川のうたは最後ということで、「山北のうた」。1年かけて、全神奈川制覇ということです。
 山北は最終ダンジョンということで、マリオで言ったら、クッパの城、ドラクエで言ったら竜王の城、ガンダムで言ったらア・バオア・クーと。
 で、2ch風に言ったら「山。。。キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!」ということらしいです(^^;
 って、いうか、全然山北のことが何も歌われてない(^^;
 
サビ:
 山。。。
 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
 山。。。
 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
 山北。。。
 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

<神奈川>「神奈川のうた(県内ぐるり一周記念ソング)」(作詞・作曲:増田ジゴロウ 編曲:インビジブル・ギター男、ベース男)

 神奈川制覇ということで、神奈川のうた。
 今まで歌った地名がどんどん出てきます。最後はジゴロウのよくやった歌詞になってます(^^;

歌詞:
 Viva! かながわ Viva! 県民
 Viva! サクサカー 

 Viva! 横浜。。。 川崎、三浦、小田原。。。
 湯河原、厚木、綾瀬、相模原。。。
 海老名、鎌倉。。。

 Viva! 津久井。。。 相模湖、藤野、藤沢。。。
 清川、愛川、寒川。。。 秦野、座間、南足柄。。。
 
 Viva! 大井。。。 松田、平塚、茅ヶ崎。。。
 大磯、大和、伊勢原。。。 葉山、中井、二宮。。。
 
 Viva! 逗子。。。 横須賀、開成、城山。。。
 真鶴、箱根、山北。。。
 Oh Yeah!

 Viva! かながわ Viva! 県民
 Viva! サクサカー

 Viva! 俺。。。 いいぞ、俺。。。
 よくやった俺、俺。。。
 俺、フォーエバー。。。